日常の出来事、趣味の事、好きなモノの事、我が家のこだわりetc...。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年夏休み②8/21(日)
2011年08月26日 (金) | 編集 |
姫路へ出発
天気が変。
晴れてるのに突然大雨降ってきたり。

加古川~姫路バイパス、毎週走っていた道。
懐かしい。。。
バイパスから見える景色も車線もちょっと変わったなぁ。
練習に行くたびに往復80km走っていたんだ。
・・・そりゃアヴァンシア60,000km超えるわけだね(笑)

姫路東を出て買い物&お昼。
久しぶりの『希望軒』
1392261_1277836593_88large.jpg
種類増えたねー。
住んでいた頃は駅向こうのお店に行っていた。
今は以前住んでいた、三左衛門掘西の町『メゾンドアルシュ』から歩いて数分の場所にお店がある。
・・・。
いやー、なくて良かったよ。
あったら通っちゃってるし(笑)
こちらのお店も関東出店はないのかなぁ。。。

マックスバリュ、マルアイでおもいっきり買い物。
関西味の赤いきつねと緑のたぬきを大量買い
満足

時間がない!
満腹状態でお墓参りへ。
雨が強くなってきた。
ふくちゃん、私のダメダメ音楽生活を怒っているのか・・・?
前回来たときは私だけだったけど、今回はだんなさまもふくちゃんの歳を超えた。
年月が経つのは早い。。。


さて、お次はレドイヨシンシアの出演する『明石の夕べ』へ。

いずぴょんさんから駐車場渋滞の情報が入る
裏へまわろう。。。
結局15時30分位かな?久しぶりの明石市民会館へ到着。
入り口でいずぴょんさんと合流
久しぶり!!!!!
だけど違和感はない(笑)
今日はみぃちゃんも一緒。大きくなって・・・おばちゃんうれしいわ
7年ってスゴイ。

明石の中学生、皆良い楽器使ってるなぁ。
さっちゃんコレ見たら泣くんじゃないかな

そしていよいよ生レドイヨ
まずはkazuさんのフルートを吹く姿に感涙。
そしてメンバー皆さんのカッコ良さに
演奏する姿勢って大事だな。
ドラムFさん、カッコ良すぎ。
惚れてまうやろーーー

そして3年ぶりのシンシア生演奏。
3年ぶりと言っても、一緒に演奏するのと客席から見るのでは大違い。
まずは・・・指揮者殿が素敵すぎ←ソコからか
熱い指揮に目を奪われてしまった。
あの指揮で演奏できる皆にジェラシー。
もっと楽しんでよ!と、思ってしまった。

そしてぐるっとメンバーを見る。
懐かしい顔や初めましての顔。
今のシンシアなんだね。

今回はちょっと人数が少なかったようだけど、目を閉じていると違うバンドみたいだった。
中低音が安定している?曲中何度かゾクッとする和音があった。
音も荒れてないし、かなり大人な演奏で上手になった印象を受けた。
反面、人数のせいもあるけどスケールが小さくなったかな?
曲が曲なので何とも言えないけど、指揮者殿の表現と演奏にギャップを感じた。
あれだけ求められている(ように見えた)けど・・・それだけ?と言う感じが寂しく思えた。
優等生な演奏、というのかな?
審査員的(偉そうですみません)な言い方をすると、減点は少ないけど加点もない。
いつかフル編成で色々なジャンルの曲を聴きたいな。

演奏後は息子ちゃんを連れてきてくれたさいちゃんと会えた
お母さんになってもカワイイのね
息子ちゃんもめちゃめちゃカワイイ!!
ジャニーズへGOだわ(笑)

演奏を終えた懐かしい皆さんと写真撮影。
モデルの許可を得ていないので掲載出来ず。
皆変わらないなぁ。。。
7年前までの5年間を思い出しちゃった。
疲れたおじさんとおばさんはかなり癒されました
ホント素敵な仲間たちです。

その後はホルンパートのさきえちゃんとお茶タイム
出会った頃は18歳だったさきえちゃん、9年も経ったのか・・・。
だいぶ大人になっていたけど、昔の印象のまま。
優しいし、ちょっと頼りなさげなところがカワイイ
佐々木希に似てると思うのは私だけ?←褒めすぎですか?

ホルンパートも充実しているようだし、もう演奏会には出させてもらえないかな
これ以上下手にならないよう吹き続けておかないと、、、



またまた夕飯はラーメンを食べ、そのまま高速へ。
SAで仮眠
網戸は大正解!
涼しく眠ることが出来た。
ただ・・・睡眠不足と体がキツイ。
ベット購入が現実的になってきたぞ。←来年は北海道




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした
ハードスケジュールの中、ご鑑賞いただきありがとうございました☆

1年ぶりに復帰して私もかなり楽しく吹けました♪


会場で会えた時はかなりテンションあがりましたよ(笑)

ぶんさんと一緒に吹いていたのは7年前なんですね!
そんな昔のようには思えないです。

また一緒に吹ける機会がありますように。
2011/08/27(Sat) 09:57 | URL  | kazu #-[ 編集]
ありがとう~!
いやいや、ホント楽しく聴かせていただきましたよ!
音楽ってこうじゃなきゃだよ、って自分にガッツリと言い聞かせました(^^;)
今の私は『音が苦』に近い・・・。

やっぱりフルート吹いているkazuさんは輝いてるなぁって感激しちゃいました。
周りのカッコエエお兄さんたちに目が移るのに時間かかっちゃった(笑)

そうなんです、こちらに来て丸7年。もう8年目です。
シンシアでの5年間は濃かったもの(笑)
いや、第10回で定演にださせてもらえたので、あまり時を感じないのかも?

もっと近くでkazuさんの音が聴きたい!観たい!
2011/08/29(Mon) 10:30 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
乗り遅れましたっ
遠方からありがとうございましたー!&率直なご意見もw

おっしゃるとおりコンクールではいかに減点を減らすか(Cをなくすか)にこだわってやってきたので、ある意味それに気づいていただけたということは、厳しい意見でも私は嬉しかったです。

これから定演に向けてまたパワーをつけて気持ちを込めて、本来のシンシアらしい演奏を目指し、また次のコンクールで粗を削りと、これからこれを繰り返しながら、力をつけていくつもりですので、今度はぜひ定演も(重ならなければですがね)いらしていただきたいです。

また東京で聴ける機会があれば伺います!
2011/09/03(Sat) 09:39 | URL  | よぴの #bBmFigmc[ 編集]
お疲れ様でした!
コンクールの講評が厳しかったとはなんとなくしか聞いていないので…そんなにだったの?

私は素直に素晴らしい演奏が聴けて良かったです。
ただ、私が持っている曲のイメージとの差があった事もあって(もっと情熱的?ドラマチック?)違和感が大きかったのかなと思います。

指揮者殿を見ている限りは『そうそう!』と興奮する箇所があったのですが、演奏がついてこない?と言うのがホント残念でした。
指揮者の思いをもっともっと感じ取れたらさらに良い演奏になるでしょうね。

よぴのさんのおっしゃる通り、今の力がついた状態で、本来のシンシアらしい演奏(勝手に思い込んですみません)が戻った時の演奏を是非聴きたいですね!
自分たちならではの良さって…気づくのも伸ばすのも難しいですよね。
楽しみにしています!
2011/09/05(Mon) 08:29 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。