日常の出来事、趣味の事、好きなモノの事、我が家のこだわりetc...。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスンの記録
2011年04月16日 (土) | 編集 |
体調最悪の中、レッスンに行ってきた
先生、申し訳ありませんでした。
しかも途中、地震で中断
仕方ないね。

いやぁ揺れた。

いい歳しての体験レッスン生は稀なのか?
こんな特徴のない私を先生は覚えていてくれた。
相変わらず可愛らしい
昨日本番だったにも関わらずパワフル


レッスンは1時間。(最初は世間話
今日は息を吸うと咳込む事もあり、吐く事(出す事)を考える。
また喉が弱い人は、日頃から、たくさん吸う、と言うよりも、ゆっくり吸う、と考えたら良いかもと。

もちろん立ち。しかも鏡の前。(自分の楽器を吹く姿が嫌い
相変わらず超初心者メニュー

以下、メモ。

・真ん中のB(B管)を吹き伸ばす
→どうしたい?と聞かれ、もっと響きのある音を出したいと答える
*マウスピースの中全体が振動しているように
*楽器全体にその振動が伝わっているか?

ココで鏡の前に異動。

・最初は単音で響きを十分に感じて→BFB→BFBFB(B管)
 →鏡を見ながら口周りの動きを注視してみよう。
*息はまっすぐ、上の音に上がる時は、上にではなく遠くに息を入れるイメージ。
 
ココで指摘。
5音上への跳躍で口周りの筋肉に力みが見られる。
口周りの事を一度忘れ、最初に出したBと同じ響き、音色でFを吹く事だけを考えて吹くよう指示。
すると力みなくFが出る。

*音間がグリッサンドのようになってもいいから同じテンションで息を入れる。
*吸うことを意識しなくても、こう言う音を出したいと思えば必要なだけ吸っているはず(吸えるはず)
*身体の中(吸うこと)ではなく、身体の前の事(息を吐く)を考える。
 息はまっすぐ出ているか?
 どんな音が出ているか?
 響いているか?
 美しい音程か?

・半音ずつ上げて行く。今度はF管で、123→13→23→12→1→2→0

ココでまたも右手指摘される。
今度はちょいと出しすぎでは?
*指第2関節位まではベルにピッタリと。
*手のひらは丸めすぎない。反対側のベルと同じような形状で。
*右手で音の響きを飛ばす(届ける)イメージ
*右手で迷ったら、とにかく吹いていて気持ちよい(吹きやすい)状態を見つける事!

F管でのCがキツイのが伝わったのか?ココからは上昇のみ
・最初は単音で響きを十分に感じて→FCF
・半音ずつ上げて行く。今度はB管で、23→12→1→2→開放
開放?HighF???そりゃ無理ですよ。。。先生すみません

とは言え。
今日の目的である息を出す事に集中し、最初に出した音と同じ響き、同じ音色を意識して跳躍していくと、苦手である高音域が辛くない。
辛いのは楽器を支えている左手のみ。
いつもいかに必要以上に力んでいるかと言う事だね。

私は2つ以上のことをやるのが苦手で、同じ響き、音色・・・と考えていると鏡が見られない。(口周りの力みチェックが出来ない)
頭の中でイメージを作っている時に、目からの情報が入ると邪魔してしまうらしい
ああ、単細胞な私・・・。

先生が見てくれていた情報によると、音が高くなってきてからの方が、口周りの力みが見られなかったそうだ。
アンブシュアがキレイとまで言われた。コレはリップサービスだろう。
単細胞な私は、最初に吹き伸ばした音と同じ音を出す事だけに集中していたに違いない。
きっと鏡を見るとまた変に力が入ってしまうのでは・・・。

身体の力み、口周りの力みが抜け、こう言う音を出したい、と意識を持って音を出せる状態(音色、響き、アンブシュア、等)でウォーミングアップが始められる事が理想との事。

・・・まだまだ先は長くて遠い。

練習途中、Gの音(わりと苦手)を吹いた時に、スコーンって楽器が鳴った気がした。
先生が『それ!』と叫んだ。
なんとなくわかったようなわからないような・・・
まだ『たくさん響きのある良い音』自体がわかりきっていない残念なアラフォー

もっともっと良い音楽、良い音を聴いて耳を鍛えないとイケナイな、と痛感。
ホルンアンサンブルは色々な意味で本当に良いよ!と先生も絶賛していた。
色んな人の音を聴き、それに合わせたり、近づけたり。
ああ、早く練習行きたい

まずは半音低く聴こえるこの耳が早く治りますように。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変勉強になりましたv-218
2011/04/21(Thu) 01:18 | URL  | ZARD-is #-[ 編集]
Re: タイトルなし
小中学生の指導に是非とも活かしてくださいv-363
もうちょっと大人のレッスンが受けられるようになったら、その時はよろしくお願いしますe-267
2011/04/21(Thu) 07:56 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
大人にしてさしあげるのでいつでも連絡ください!
2011/04/23(Sat) 03:03 | URL  | ZARD-is #-[ 編集]
Re: タイトルなし
緊張するな(笑)
まずは飲みからv-306
2011/04/27(Wed) 22:35 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。