日常の出来事、趣味の事、好きなモノの事、我が家のこだわりetc...。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと思ったどうでもいい事
2011年03月05日 (土) | 編集 |
相変わらずダラダラ書くよ。

あんなに部活に出なかった私がなんで楽器を続けているのか?
高校時代の恩師N先生によーく言われる言葉。

私も自分でわからないままほぼ惰性で続けて、
色んな人と出会って、
色んな曲と出会って、
どんどん音楽が面白くなって、
どんどん好きになって。

そんな事じゃないかなぁって思ってた。
しかも最近じゃちょっとでも上手くなりたい、なんて無謀な欲も出てきた(笑)

昨日のレッスンでT先生と話していてふと思った。
一番充実するであろう高校時代にやりたい楽器が出来なかったから、と言うのも大きいかもって。
未練ってやつか?
ホントにホルンが好きなんだな(笑)、私。

確かに高校時代、一生懸命やっていた人たちの方が離れているかも。
もちろん生活環境によるものが大きいのだろうけど。

私は高校時代、書道選択だったので同じクラスに部活の仲間は1人も居なかった。
(うちの高校は芸術選択でクラス分けされていた)
3年間吹奏楽部だって事隠し通しました
吹奏楽部=暗い、地味
そんなイメージがありすぎて(笑)
中学時代からの友人には口止めし、文化祭は徹底的に隠れまくり、入部した事を知っていた友人にはとっくに辞めたと言い。
卒業アルバムの部活のページを見た友人達の驚く顔が面白かったなぁ。
私はバイトとボウリングに明け暮れる帰宅部だと思っている友人ばかりだったから(笑)
ってくらい、部活に出ていなかったんだな、きっと。
2年の頃は先輩が迎えに来るから仕方なくパート練だけ出て、ミーティング前に帰ってたし。
3年になってからはほとんど毎日部活に出てたけど、授業時間がバラバラだったので誰にも気づかれず。

たしかに、好きな食べ物も食べ過ぎると飽きてくる。
腹8部目が一番美味しく感じられると言う。
今思えば、てきとーだった自分に感謝か(笑)



誰かに聞いたことがある。
音を出す事がちょいと難しい楽器は楽譜が簡単。
音を出す事がわりと簡単な楽器は楽譜が複雑。
なんて書くと木管の人にだいたい怒られるのだけど

少なからず、私が経験してきたファゴット、サックス(テナー以外)、ホルンを考えてみると間違いない。
難しい、簡単、と言うと語弊があるかもしれない。
体力的?疲労度?息が足りない度?

どの楽器が一番大変って事を言いたいわけじゃない。
どの楽器も色んな意味で痛み分けをしていると思う。

音色を作るのが難しい。
音を当てるのが難しい。
運指が難しい。
もっともっと色々あるだろう。

職業も似ていると思う。
どの仕事が一番大変とかすごいとかないと思うし。

だから、
音が高いから、低いから、とか
指が難しいから、とか
調号が多いから、とか
休みが少ないから、とか

そんな事言いたくないし言って欲しくないし。
特に他パートと比べてどうこう言うのは悲しすぎる。

そう言いつつ、私はよく休みが少ないとブーブー言う。
でもチューバの吹きっぱなしさには敵わない。
だからホルンパート内やだんなさまにつぶやく位にしているつもり。
ある人によるとチューバは口はあまりしんどくないんだとか。
ホントかどうか吹き比べたことないからわかならいけど、そうなんだったら上手く出来ているよね。

ん?また方向性が散らばってきたか(笑)

とりあえず、昨日の人生初レッスンをきっかけに色んなこと思いだしたし考えた。
楽器が続けられる環境があることに感謝しつつ、もうちょっと頑張りたいって思った。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>昨日の人生初レッスン

初レッスン??マジで。意外だなw
 読んでて思ったけど、昔の写真でぶんさんのがあんまりないのは、部にあんまり参加してなかったからじゃなくて多分当時はそんなに仲良くなかったからじゃない?ww
現役の時はぶんさん=木管低音のヒトという認識だったし。
今のような関係は、卒業してから築かれたものなんではないか。
2011/03/05(Sat) 23:43 | URL  | まお #-[ 編集]
Re: タイトルなし
初だよーーー
いやぁ、いい経験させていただきました。

>そんなに仲良くなかったからじゃない?ww

だって、まおさんの代、大嫌いだったし(笑)
まおさん達、有名人だったし(笑)
部活の中ではパートの人と高松丸井しかは交流なかったもん。

まさか、まおさんとこんなに長続きすると思わなかったよね(笑)
2011/03/06(Sun) 07:53 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
 一生モノの出会いと、趣味を超えた特技をお持ちなんて・・・羨ましい限りです!!

 私なんてこんなに中途半端なんですもの・・・今からでもやれることあるかなあ~v-13
2011/03/09(Wed) 07:50 | URL  | かしくまゆりん #-[ 編集]
いえいえ
かしくまゆりんさんの歳の頃には、普通の趣味であってこんなに長く続けるものだなんて思ってなかったよ。
30歳の時に出会った人が衝撃的な何かを与えてくれたから今があるって感じです。

やれることがあるとかないとかより、自分に影響を与えてくれる人との出会いがあるかないかって気がします。
皆平等にあるとよく聞きます。きっとこれから素敵な出会いがありますよ!
2011/03/12(Sat) 15:43 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。