日常の出来事、趣味の事、好きなモノの事、我が家のこだわりetc...。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホルスト第1組曲
2011年01月18日 (火) | 編集 |
吹奏楽経験者ならきっと演奏した事あるんじゃないかな。

私はバリサクでマーチを1回。
全曲ホルンで2回。
覚えてるもんだなー。

そして、お世話になっている中学校吹奏楽部が現在練習している曲。
B組銀賞、30名強の部員、といった状況のごく普通の中学校。
・・・難しくないか?
私が中学生の頃だったら絶対に吹けないけど

中学校の備品(楽器)って区によって程度が激しく違う。
この区はかなり悪いと思う。
ホルンはFシングル3台。
去年やっとフルダブルを1台買ってもらったばかり。

私が住んでいた板橋区はあの時代(昭和50年代)でさえフルダブルが2台、Bシングルが1台だったもんなぁ。
過去の栄光のおかげもあると思うけど。

こちらの中学校、ホルンは2年生と1年生の2名。
2人は定期的にオーディションを行ってダブルを取り合っている状況。
2人ともダブルが吹きたいんだよね。

おっと、そうじゃなくて。


先日の練習で中学生の金打分奏をした時の事。

シャコンヌ(1曲目)のホルンソロ『シドーーソファーーレシドーーファーー』ってやつ。
そしてその後のメロディー。
大人だって難しい。←私基準

それをね、とにかくピアノで!、とか、フレーズの終わりに余力をとっておいて、と指導された。
・・・。
当然?中学生は無言&困った顔。
その分奏が終わった瞬間に『さっきの事は全部忘れていいよ!!』と言ってしまった。
『まずは一番吹きやすい音量で、楽譜の音が出るように練習しよう!ただしアタック(アクセント)はつけない!』
その時にこの日初めての笑顔が見られた。

その後は自分達の練習で必死だったので帰り道でこの事を思い出した。
さて、どう練習するのが良いんだろう?
やっぱりまずはその音を出す事が一番だよな。。。
最近だいぶ良い確率でハイBが当るようになってきた中学生。
いきなりピアノでハイC出せなんて言えない。
だって私も出来な・・・(自粛)
しかも次に会えるのは2月中旬。

きっと毎日必死に練習してるよ。
何かアドバイス出来る事はないんだろうか・・・。

そんな事ばかり考えている。

しかし!
来週は別の中学校でアルヴァマー序曲の指導。
そしてその後は自分達の合宿。

ホルスト対策、きっと放置しちゃうんだろうな(泣)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
古典は難しいよね。
あそこは吹いてる人数が減るからそれまでの盛り上がりから比べると相対的にピアノになるだけで、決して小さく吹けという意味ではないと思う。
ハイツェーだって、舌ついた方が当たりやすいんだったら軽くついたらいいんだよ。
中学生相手ならそう教えるけどなー。
2011/01/20(Thu) 07:38 | URL  | まお #-[ 編集]
ホントね
>まおさん

難しいねー。
曲も、人に教えるのも。
きちんと部活に出ておけばよかった・・・と今さら痛感。

中学生ってこのくらいなら通じるだろう、って言葉が通じなかったり。
そんなだったっけ?
幼く感じるなぁ。
あ、甥っ子姪っ子が1人っ子でませてたからか?

うーん、子供って奥が深い。


2011/01/25(Tue) 07:58 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
お久しぶりです。
『シドーーソファーーレシドーーファーー』

??????

『ファソーレードーラファソードーー♪』

かと思ってた。

今年こそ、楽器吹きます。
宜しくお願いします。
2011/02/01(Tue) 01:37 | URL  | けんぼ #-[ 編集]
ご無沙汰です!
>けんぼさん

ぷっ。さすがですね!
> 『ファソーレードーラファソードーー♪』
逆に難しいってば・・・。

早くまた一緒に楽器吹きたいです!
2011/02/02(Wed) 08:48 | URL  | ぶん   #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。