日常の出来事、趣味の事、好きなモノの事、我が家のこだわりetc...。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウイルス性皮膚感染症
2009年02月28日 (土) | 編集 |
だそうです。

年末に右頬にポチって出来た吹き出物。
ほっときゃ治るって思っていたのに、気がつけば2ヶ月経過。

しかも痛いし。
病院嫌いの私もさすがに怖くなって、勇気をふりしぼり今日皮膚科へ行ってきた。

難しい事書いたけど、俗名『いぼ(疣贅)』だそうで。
なんかすごいショックなんですけど・・・。

肌の悩みは赤ら顔とそばかすが多いって事位しかなかったのに。
えっ?十分多い?
まぁまぁ。

診察も簡単で、『また来週来て下さい』って。
帰宅後、検索。
 ↓
多くの普通のいぼは1〜2年以内に自然に消える。
いぼは自然に治ればあとが残ることはほとんどない。
痛みがあったり、患者本人がいぼを非常に気にしている場合以外は特に治療の必要はない。

ってさ。

痛いんですよ!!

と言うことで、私は凍結療法だそうです。
安全、麻酔要らず。
ちょこっと痛いけど普段の頭痛よりは痛くない。

原因は名前のとおりウイルス。
いつ?どこで?

偶然であって欲しいけど、つい最近職場の仲間が『足底いぼ』の切除手術をした。
これまたある日突然出来たんだって。
足底いぼは治りづらいから切除しなきゃいけないそうです。

この方、家も近くないし、最近は一緒の飲みに行ってもいない。
・・・職場にウイルスが?!

ちょっとー。消毒してよねー。
って決めつけちゃいけないか。

あ、ちなみに簡単には感染しませんのでご安心ください。
早く治したーい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。