日常の出来事、趣味の事、好きなモノの事、我が家のこだわりetc...。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続、グダグダ日記
2011年03月18日 (金) | 編集 |
今日は7日(月)以来の平日休み。
最近は、テレビ、ネット上、あらゆる情報や言葉に、いちいち反応してしまう。
涙したり、喜んだり、ムカついたり、悲しんだり、
神経質になりすぎかな。
そんなわけでグダグダもたまっている。

~~~

地震以降、交代で泊まり、朝6時出勤など、いつも以上に厳しいスケジュールをこなす行員さんたち。
被災地の人々の事を考えるとなんて事ない!って笑顔で仕事しているけど皆さんかなりお疲れ。

一番落ち着いている週のはずなのに、他銀行のシステム障害でてんやわんや。
今後、25日、月末、年度末が控えているし、何とか早く復旧してくれる事を祈るしかない。

ニュースでは「給料が入らない」「お金が下ろせない」ばかり取り上げられているけど、それ以上に「振込(送金)出来ない」件数の方がはるかに多い。
つまり、違う銀行に口座があっても給料が入らない人が多数いるって事。

15、16日が給料だった会社からの電話、『待つしかないですよね…』
まだこの日は少ないから良かったけど、今日は20日分、来週は25日分と、想像するだけで…。
頑張ってー!早く復旧してー!

システム障害があった銀行の対応策で、「給料が入らない口座に関しては10万円まで窓口で下ろせます」となっている様子。
それ以外の銀行は?
…バタバタは続きます。

~~~

地震から1週間。
街を歩いていると、気がつかなかった異変が結構あった。
近所の大きい信用金庫、10センチ以上道路と離れちゃってる。
ガラスが割れ、ガムテープやネットで補修されたビル多数。
段差が大きくなってしまったコインパーキング。

さらにはテレビで各地の映像を見るだびに現実を突きつけられる。
都内近郊でも被害の大きい箇所がこんなにあったんだ。
そんな時に携帯に迷惑メールが入るとブチギレそうになる。
…小さい私。

~~~

昨日は気仙沼に住んでいる高校の後輩が無事だった事を聞きちょっと安心。

15日は義父母の金婚式祝いの予定だった。
昨日は職場の送別会の予定だった。
いつかあらためて必ず!

~~~

だんなさまの応援出張、とりあえず延期になった。
ちょっとホッとしてしまった自分、いかに自己中心的人間か痛感。
とは言え、買占めはしてません!
普段からストックしすぎな性格なので心配なし。
ココ1週間は生モノしか買ってない。

だんなさまは当面の間、他部署への応援で土日も関係なく出勤。
今日から12連勤12時間労働。
今は日本中が頑張っている時期!頑張れ!
私は節電!







スポンサーサイト
2011.3.11の事
2011年03月13日 (日) | 編集 |
mixiを見られない皆様、我が家も実家も皆元気です。
全く携帯も固定電話もつながらなかったようでご心配おかけしました<(_ _)>

まだ不安を抱えた皆様に落ち着きが戻る事を祈るばかりです。


-------------------------------------------------------------------------
地震発生時、銀座1丁目古い8階建てビルの2階にいた。
営業時間中だったのでお客様も居て、店内は騒然としていた。
窓口、ロビーの仲間の落ち着いた誘導が素晴らしかった。

ビル内の壁がアチコチ剥がれ落ち、内外にヒビも多数。
営業出来るのだろうか・・・

私はすぐ徒歩帰宅を決めていたけど会社の待機命令が出てしまった。
帰宅許可が出たのは18時半くらい。
外はすでに真っ暗。

同じ方向の人が居ないので、1人寂しく19時に職場を出発。
職場の人たちは自転車を買いに行ったり靴を買いに行ったりしていた。

途中のコンビにはスッカラカン、開いている飲食店は激混み、ホテルは全て満室、カラオケは長蛇の列。
この様子を見ている方が怖かった。

家までの道はわかっていたけど、いつもバイクや車なので無意味に一方通行を守って遠回り。
今まで見たことない位の人が歩道や道路を歩いているため、なかなか前に進まない。
苛立っている人が多く、すごい勢いでぶつかられたりして痛かった。
道路も全く動かない。クラクションがうるさい。

家までの間に見つけた公衆電話は7~8箇所。どこも並んでいる。
両親やだんなさまからメールが届くけど、何十分も遅れて届くので返信メールもいつ届くかわからない。
家まであと半分位の辺りで空いている公衆電話を見つけやっと連絡がとれた。

結局2時間半かかって帰宅。11キロ位。
家の中は色んなものが落下していたけど、壊れたのは3つほど。

あまり眠れぬまま朝を向かえ、だんなさまも新幹線に乗れたとの事。
東京駅到着後、在来線が乱れていたので途中駅まで車で迎えに行き無事帰宅。

日当たりは良いので照明は要らないし、エアコンも使っていません。当然か。
家がとても寒いのでものすごい厚着してます。
今日は暖かい。。。

まだまだ気をつけなければなりませんね。







2011年課題曲
2011年03月07日 (月) | 編集 |
曲は聴いていたものの、楽譜を見たのは昨日が初めて。
お世話になっている中学校が、今月末の演奏会でやるとの事でパート練&一緒に合奏。

課題曲4『南風のマーチ』

良くある作りのマーチではあるものの、若干楽譜がイヤラシイ。
ココで頭か?!でもやっぱり後打ちか。

でも、適度に休みがある。
大人にとってはありがたいマーチ。

オープニングに華がなく(失礼)テンション上がらないまま1メロ突入って感じがした。
私、マーチは調と休みの小節数とで好き嫌いが分かれるので。
後半が地味ーに辛かった。

今年の課題曲もマーチ2曲、その他3曲。
5はきっと難しいので楽譜も見てない。

今年の課題曲は色んな意味で厳しい。←うちの楽団基準
編成、体力、ともにどれも消去したい。
そこでふと気がついた。
今、頼れるパートがないんだって事に。

よく2ちゃんで見るような、
『あそこの楽団は金管がスゴイ!』とか
『木管が美しすぎる!』とか
『パーカッション上手すぎ!』とか
『ダブルリードがずるい!』とか
・・・ない。

◎◎パートのトップが上手いからあの曲やろう!
なんて話、やまちゃんが休団してからは出た事ないし。

良くも悪くも、引っ張れる奏者が居ないのが現状か。
個人的にはこんな状況で無理してコンクールに出る理由がわからない。
また総会でそんな議論がされるのかな・・・。

と、相変わらず脱線中。

私、個人的には課題曲2が好き。
響きが好きなのと、ユニゾンが少ないのと、休みがたくさんあるのが理由。←やっぱりそこか
1は泣きたい位しんどかったし、3は無理。
ほぼ全曲にわたってユニゾン&ロングトーン&タンギングって・・・。

ただ休みたいから休みがたくさんって言っているんじゃないよ?
いや、休みたいだけなんだけど、休みがあることで、音符がある箇所への集中力と体力が増えるから丁寧に演奏できる。
ひとつひとつの音を大事に演奏できる。

ずーーーーーーっと後打ちするとね、息があがるんだ。←歳のせい?
そんな状況でいきなりハイ、メロディーだ、オブリガートだ、ユニゾンでガツンと吹いてだ、って言うのは、かなり雑になっちゃうんだな。

ま、ずっと後打ち経験なんてそうあるもんじゃないか。
例えて言うなら、犬が舌出してハッハッってやってる呼吸の真似みたいな感じを数十秒してから別のフレーズを吹く、って感じかな。

とにかく脈拍あがるよね、マーチ。
高血圧には厳しいぞ(笑)

でも・・・間違いなく演奏会ではマーチやるんだよな。
まずは体力づくりか?

しかし、1日の練習でマーチ4曲は大人になってから初体験。
あーしんどかった。
その前の呼吸練習ですでに吐きそうだったのに。
めまいを感じたままのマーチは地獄だった(笑)
Hさんが『俺コレ1番吹くから、他どうしようか?何番がいい?』とか聞いてくるから休めなかった
合奏が始まるまで少しでもボーっと黙って休憩したかったのに
何番だっていいよってキレ気味に答えちゃった。

来週はポップス合奏。
またテンション上がって具合悪くなるかな。
パーカッションの小物やりたいなー。




ふと思ったどうでもいい事
2011年03月05日 (土) | 編集 |
相変わらずダラダラ書くよ。

あんなに部活に出なかった私がなんで楽器を続けているのか?
高校時代の恩師N先生によーく言われる言葉。

私も自分でわからないままほぼ惰性で続けて、
色んな人と出会って、
色んな曲と出会って、
どんどん音楽が面白くなって、
どんどん好きになって。

そんな事じゃないかなぁって思ってた。
しかも最近じゃちょっとでも上手くなりたい、なんて無謀な欲も出てきた(笑)

昨日のレッスンでT先生と話していてふと思った。
一番充実するであろう高校時代にやりたい楽器が出来なかったから、と言うのも大きいかもって。
未練ってやつか?
ホントにホルンが好きなんだな(笑)、私。

確かに高校時代、一生懸命やっていた人たちの方が離れているかも。
もちろん生活環境によるものが大きいのだろうけど。

私は高校時代、書道選択だったので同じクラスに部活の仲間は1人も居なかった。
(うちの高校は芸術選択でクラス分けされていた)
3年間吹奏楽部だって事隠し通しました
吹奏楽部=暗い、地味
そんなイメージがありすぎて(笑)
中学時代からの友人には口止めし、文化祭は徹底的に隠れまくり、入部した事を知っていた友人にはとっくに辞めたと言い。
卒業アルバムの部活のページを見た友人達の驚く顔が面白かったなぁ。
私はバイトとボウリングに明け暮れる帰宅部だと思っている友人ばかりだったから(笑)
ってくらい、部活に出ていなかったんだな、きっと。
2年の頃は先輩が迎えに来るから仕方なくパート練だけ出て、ミーティング前に帰ってたし。
3年になってからはほとんど毎日部活に出てたけど、授業時間がバラバラだったので誰にも気づかれず。

たしかに、好きな食べ物も食べ過ぎると飽きてくる。
腹8部目が一番美味しく感じられると言う。
今思えば、てきとーだった自分に感謝か(笑)



誰かに聞いたことがある。
音を出す事がちょいと難しい楽器は楽譜が簡単。
音を出す事がわりと簡単な楽器は楽譜が複雑。
なんて書くと木管の人にだいたい怒られるのだけど

少なからず、私が経験してきたファゴット、サックス(テナー以外)、ホルンを考えてみると間違いない。
難しい、簡単、と言うと語弊があるかもしれない。
体力的?疲労度?息が足りない度?

どの楽器が一番大変って事を言いたいわけじゃない。
どの楽器も色んな意味で痛み分けをしていると思う。

音色を作るのが難しい。
音を当てるのが難しい。
運指が難しい。
もっともっと色々あるだろう。

職業も似ていると思う。
どの仕事が一番大変とかすごいとかないと思うし。

だから、
音が高いから、低いから、とか
指が難しいから、とか
調号が多いから、とか
休みが少ないから、とか

そんな事言いたくないし言って欲しくないし。
特に他パートと比べてどうこう言うのは悲しすぎる。

そう言いつつ、私はよく休みが少ないとブーブー言う。
でもチューバの吹きっぱなしさには敵わない。
だからホルンパート内やだんなさまにつぶやく位にしているつもり。
ある人によるとチューバは口はあまりしんどくないんだとか。
ホントかどうか吹き比べたことないからわかならいけど、そうなんだったら上手く出来ているよね。

ん?また方向性が散らばってきたか(笑)

とりあえず、昨日の人生初レッスンをきっかけに色んなこと思いだしたし考えた。
楽器が続けられる環境があることに感謝しつつ、もうちょっと頑張りたいって思った。





レッスンの記録(改)
2011年03月04日 (金) | 編集 |
緊張しつつも時間に追われ、あっという間にその時はやってきて、気がついたら終わっていた

いい歳した大人がガチガチで部屋に入ったものだから、T先生もさぞ驚かれた事だろう
T先生は写真等で想像していたより小柄で瞳がキレイな可愛らしい女性だった

私をリラックスさせてくれるためか?いつもの事なのか?
最初はほぼ雑談。
事前に店員さんに聞かれてアレコレ答えた事とも重複し、今までのホルン歴や使用楽器、練習サイクル、どんな音出ししてるかetc...
実力に見合わない楽器を使っている事を気にしている私に、趣味なんだから好きなモノを使うのが一番!と言い切ってくれた。
おかげでちょっとだけ力が抜けた気がする。


レッスンは1時間。
当然ずっと立ちっ放し。

基本的には新しい楽器の使い方(慣らし方)
以下、メモ。

・オールF管使用
・真ん中のCを吹き伸ばす
・自然倍音C
 *これを何回か繰り返したところで右手の位置を指摘される(入れすぎ)
・右手位置について図を書いてもらって説明(どうやら私の感覚は太ベルのまま?)
・右手位置を今までの位置と今日習った位置とで吹き比べ繰り返す(音程バランス、音量、音の響きの違いにビックリ)
・自然倍音Cから半音づつ下がっていく
 *13、123運指の低音を狙って吹くことの大事さの説明→支えの練習、口周りの筋力アップにも
 *支えについて難しく考えない→例えば遠くにあるものを吹き飛ばすときのアレでいい
 *常に右手に楽器の振動を感じて→しっかりたっぷりまっすぐ吹き込む

・ゲシュトップで自然倍音F
・先生が右手担当をして同じ事(音程の良さ、ミンって響き、吹きやすさにビックリ)
 *私がやっていたふさぐ方法では隙間が大きい。そのまま奥にスーッと入れる感じ。あくまでも右手は柔らかくドラえもん?のようにピタッとくっついちゃったって感じ
・次はオープンで、またゲシュトップで、を繰り返す
・これまた半音づつ下がっていく
 *きちんと塞げていると低めの音もミンっとなる→私は出始めの音が不安定
 *13,123運指の低音はやはり狙って吹く

まとめ?
・右手の位置を考え、一番良い場所を見つける。(入れ過ぎると音程の幅が狭く(高音は低く低音は高く)なる。)
・右手の位置→右手を使い直管部分を伸ばしてあげるイメージ。音を遠くに飛ばすように。
・思ったより出し目。しかしそうすると持ちづらいので角度も研究。
・右手が良い場所にあれば、自然倍音がキレイにならぶ。響きも増える。
・逆に悪い形、良くない場所にあると音をハズス原因にも。指をわざと曲げてリップトリルをする方法もある。
・息を使い切る。足りない経験をたくさんする。

もっともっと教えてもらったはずなのに・・・簡単に忘れちゃうもんだな

とりあえず、私の使っている楽器はちょいと曲者らしい。←昔からよく聞くけど
でも、コレがキチント吹きこなせるようになったらどんな楽器でも吹ける!
・・・だそうです。

そして吹きこなせるようになったら音色の変化を楽しみながら赤黄と使い分けるのも楽しいよ、と。
・・・だそうです。

なんだか遠い遠い話だが。。。


今回のレッスン(って言えるのかな?)では本当に初歩から教えていただきとっても勉強になった。
全然足りないけど。
もっと具体的にアンブシュアとか構え方とか突っ込まれるのかと思っていた。
私はアタックが汚いので発音について聞きたかったんだよな・・・。
いやいや、そこまでも行ってないって事だよ。反省。
高音や低音も全く触れずにただひたすら楽器の音を知る、って感じの時間。
まずはココからなんだな、としみじみ。

よく聞く『レッスン』とやらには程遠いけど、もう1回受講できるので次は4月に行く予定。
先生を変えることもできるし、同じ先生でももちろんOK。
気持ち的には同じ先生にお願いしたいけど・・・せっかくだから色んな先生に習った方が良いのか?

もうちょっと時間があるから考えよう。
しかし・・・
腕がパンパン
しかも右手位置を変えた事により、いつもは平気な左上腕がプルプルしてる。
何はともあれ日頃いかに練習してないか、だな






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。