日常の出来事、趣味の事、好きなモノの事、我が家のこだわりetc...。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『板橋ホルンクラブ第6回演奏会』のお知らせ
2013年12月14日 (土) | 編集 |
1ヵ月きったのでそろそろ宣伝♪
ココのブログはほぼ宣伝版だな(^^;)

『板橋ホルンクラブ第6回演奏会』

2014年1月12日(日) 開場13:30 開演14:00
深川江戸資料館 小劇場 入場無料
清澄白河駅A3 徒歩4分

ファンファーレとフーガ/ケルコリアン/ALLHORN
アメリカーナ/ターナー/4HORN
祝典の為の音楽/マイヤー/8HORN
13管の為の組曲/Rシュトラウス/13WOOD
荒野の7人/Eバーンスタイン/8HORN
たなばた/酒井 格/7HORN
木管5重奏のためのセレナード/カール・ピルス/5WOOD
インディペンデンスデイ/アーノルド/ALLHORN

30代だった私も40代(笑)
あれから6年、少しは成長しているのだろうか…。
世の中には上手な人がこんなにいるのか!?
うちの楽団はなんなんだ?!
なんてショックを受けた頃が懐かしい(笑)
私の事はさておき(^^;)

普段聴けない音域を楽しげに吹いてしまう達人がたくさん出演します♪
正直、自分が演奏するより聴いている時間の方が楽しみです(^^;)
超人達の素晴らしい演奏を是非とも聴きに来てくださいねー!!
スポンサーサイト
第25回定期演奏会のお知らせ
2013年03月01日 (金) | 編集 |
4/20(土)第25回定期演奏会です!!

13:30開演!! 入場無料!!
ふらっとお越しいただいても入れますよ~
421378_353057014802975_2050075951_n.jpg

創団から26年…歳とるわけです(^^;)
今年は初の文京シビック!!
後ろ半分締切にしないとかな(-_-;)


~~POPSステージ~~  
ゲスト 青木 研(バンジョー)/日高 弘(ドラム)

タキシードジャンクション(G.ミラー)
タイプライター(アンダーソン)
クロース・トゥー・ユー(カーペンターズ)
世界は日の出を待っている(バンジョーソロ)
風が吹いている(いきものかかり)
OBATALA(熱帯JAZZ楽団)


~~オリジナルステージ~~
2013年度全日本吹奏楽コンクール課題曲より
海の歌(R.ミッチェル)
パンチネロ(A.リード)


~~クラシックステージ~~
バレエ音楽「三角帽子」より(M.ファリャ)
海の残映(第25回定期演奏会記念委嘱作品/松本直祐樹)

ちょっと説明♪
まずPOPSステージ。
今回演奏する曲は、ほとんどが高校の先輩、前崎氏によるオリジナルアレンジ。
希望を言ってホルン軽めにしていただきました(笑)
そして!!!
バンジョーゲスト:青木研さん
ドラムゲスト:日高弘さん

オリジナルステージでは、お世話になっている中学校と合同で演奏します。
まだまだ苦労している段階ですが、ちょっとでも楽しく良い演奏が出来るよう悪あがきします。


メインステージでは、宮川先生の指揮でバレエ音楽『三角帽子』より、序奏、隣人の踊り、粉屋の踊り、終幕の踊りを演奏します。
いまだ音間違い、楽譜の手直しなどしている状況ですが、踊りたくなるような演奏が出来るようにしたいです。

また今年は25回記念の委嘱作品も演奏します。



文京シビック、とにかく大きなホールです。
いつもお世話になっているエキストラさん達にも多数ご出演いただきます。
Rじ様、Yじー、やまみー、ねーさん、打楽器チーム、いつもありがとう(^^)

残り1か月半、悔いの無いようしっかり練習するぞーーー!!!


板橋ホルンCLUB第5回演奏会のお知らせ
2012年12月18日 (火) | 編集 |
久しぶりのブログ投稿(笑)

昨年、必死に練習したあの演奏会から1年経ちました。
1年は早い…(^^;)

<<板橋ホルンクラブ第5回演奏会>>
【日時】2013年1月5日(土) 開場13時30分 開演14時
【場所】深川江戸資料館 小劇場
【入場料】無料
【交通】大江戸線、半蔵門線 清澄白河駅 A3出口徒歩3分
【URL】http://itabashihornclub.blog.so-net.ne.jp
【曲目】
take9ファンファーレ/ターナー/Allhorn
トッカータとフーガ/バッハ/6horn
クープランの墓/ラヴェル/5Wood
ディベルティメントトNo.2/モーツァルト/3horn
ヘンデルとグレーテル/フンバーティング/8horn
ホルンのための組曲/プレスティー/8horn
聖フーベルトミサ曲/シュティーグラー/5horn
ホルンカルテットNo.1/ターナー/4horn
ピアノと木管の為の6重奏曲/プーランク/5Wood&pf
ローマの松よりアッピア街道の松/レスピーギ/Allhorn

ホルンに対するイメージが変わる事間違いなし?!
お時間のある方、是非お越しくださいませ♪



メモ
2012年07月23日 (月) | 編集 |
・音を出すことが目的ではない→音をつかって音楽を表現
・振動たっぷりの音(出来ない、わからない)
・指揮者、周囲を信じよう(怖い、不安、自分が一番不安)
・楽しもう(音が苦(オンガク)してる)
・脱力のススメ
・色々小さい、小さすぎる私



練習すればするほど吹けなくなる気がする。
プスッってなんで?
ビビラートが醜い。
うー
やっぱり明日は飲もう。



演奏会のお知らせ
2012年05月18日 (金) | 編集 |
早いもので第24回、24年目です。
10代だった私も40代(^^;)
去年も同じこと言ってた気がする…。

体力は年々落ちているけど気力は上がっているつもりです(笑)
bc0af646ab16b587641265f0c48e1bb7.jpg

<<ホワイトクラウズウインドアンサンブル第24回定期演奏会>>
平成24年5月26日(土)
13:30開場 14:0開演 
練馬文化センター小ホール
入場無料

1部 オリジナルステージ
・キャンディード序曲(バーンスタイン)
・2012年度吹奏楽コンクール課題曲Ⅰ「さくらのうた」(福田洋介)
・三つのジャポニズム(真島俊夫)

2部 ポップスステージ(ゲスト:日高弘)
・メリーゴーラウンド
・オーシャンゼリゼ
・マイラブ
・サンバ・テンペラード
・ジャパニーズグラフティ

3部 ハーリ・ヤーノシュ(コダーイ)


演奏レベルは進歩も少なく厳しいですが…お時間ありましたら是非お越しくださいませ!!
2部で日高さんの演奏が無料で聴けるのは本当にラッキーですよ♪
なんでしたら2部だけでもお越しいただければ(^^;)

今週末は最後の練習。悪あがきしまくります!

個人的な事だけど、ホルンパートが賛助なし&同じメンバーで演奏会に臨むのは2年連続。
弱小楽団のココ数年では考えられない出来事。
技術的には全然頼りなく出ない音もたくさんあってツッコミどころ満載の状況。
ただ、甘えられる賛助の方がいないためか、この2年で各自の責任感や色んなモノが格段に上がったと思う。
特に出席率はチューバといい勝負じゃないかと。(練習時、チューバとホルンがクラやフルートより多かったりw)
なんて自己満足している場合じゃないのはわかっているけど、パートメンバーの成長はやっぱりうれしい。
楽器が好きでやっているアマチュア楽団の喜びの1つじゃないかなって。

今まで曲目聞いただけであきらめてしまっていた私も、とりあえずやってみなきゃ!!!って思えるように成長できたし(笑)
コレは全て『板橋ホルンクラブ』のおかげです☆
まだまだまだまだな自分だけど、ちょっとずつでも成長したい。
そのためにも・・・歯は大事しないとね(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。